リースバックとは?リースバックについて徹底解説!

MENU

リースバックの一括見積なら

買い取り代金を一括で受け取り可能

買い取り代金を一括で受け取ることができますので、すぐに資金として使えます。

 

また、買い取り金額の一部で賃料を前払いすることができ、家賃支払いの負担を減らすことができます。

賃貸借期間の制限なし

リースバック利用後賃料を払えば、利用者が希望の期間住み続けることができます。

 

再購入も利用者が希望するときにすることができます。

現金化までが速い

現金化までが早く、通常40日最短で5日で現金化することができます。

 

最短5日はクイックリースバックを利用しなければなりません。

 

追加で手数料がかかります。

全国エリアで対応

全国ネットワーク681店舗という多さを生かし、さまざまな地域で素早い対応をしてくれます。

 

また、全国から収集している不動産情報により、適切な価格で契約することができます。

選べるリースバックが豊富

・長期リースバック
最も利用されているプランです。賃貸契約の期間に制限がありません。賃料を払うことで利用者の住みたい期間住むことができます。

 

・クイックリースバック
契約から最短5日で資金化することができます。すぐにまとまった資金が必要な方にオススメです。注意として、手数料として150,000円かかります。

 

・短期リースバック
2年間のみ住むことができるプランです。買い取り金額が上がり、賃料を下げることができます。2年後に移転する方や老人ホームに入る方、再購入を考えている人にはオススメです。

 

・シニア住替えリースバック
老人ホームへの入居を考えている方にオススメのプランです。老人ホームの順番待ちで順番が回ってきた時にすぐに資金化することができ、老人ホームへの入居資金にすることができます。

 

・新築リースバック
利用者の自宅をハウスドゥが買い取り、新しく建物を建て替え、賃貸借契約をして新しい建物に住めるプランです。同じ土地に新しい家で住むことができるので、周りの環境を変えずに済みます。新しい家を再購入することもできます。リースバックを検討していて、耐震問題や老朽化が心配な自宅で建て替えする資金がない方にオススメです。

 

・リフォームリースバック
利用者の自宅をハウスドゥが買い取り、リフォームして賃貸借契約をして、リフォームした家に住むプランです。リフォーム費用はハウスドゥが負担してくれます。

 

・資産活用リースバック
敷地の余っている分や空き部屋、収益ビルの一部を駐車場や賃貸物件、商業用のテナントとして運用するプランです。運用して出た収益を家賃の支払いの一部として利用できます。

まとめ

ハウスドゥのハウス・リースバックは確かな実績があり、安心して利用することができると思います。

 

プランも豊富なため、将来のことをよく考えて、自分に合ったプランを選ぶことができます。

 

各プラン、各企業と比較して自分に合ったプランを見つけてください。