新人ホストの最低限の仕事

新人ホストの仕事は、先輩ホストのヘルプやテーブルのセッティングなどから入ります。

 

テーブルセッティングでは灰皿やライター、グラスなどの仕事道具は絶対に忘れてはいけません。

 

緊張からか、忘れてしまうホストも少なくありません。

 

ヘルプで入った場合、その場を盛り上げたり繋いだりすることが大事な仕事です。

 

大事と言うか、それは最低限の仕事です。

新規のお客さまを自分のお客さまにできるかどうか?

ヘルプでは、盛り上げたり繋いだりするのはもちろん、自分を指名してもらえるような仕事をしなければなりません。

 

ここで自分のお客さまにする事ができるかどうかが勝負なのです。

 

自分自身の空気感を出せるようにしましょう。

 

入店したてだと、自分から話すことができないこともあるかと思います。

 

そんな時は先輩ホストの話に乗らせてもらいましょう。

 

そうすることで先輩ホストも話を広げやすく、また話を振ってもらいやすくなります。

 

自分が話をしなければ、振ってもらうことも難しくなるのです。

 

もちろん、ただたくさん喋れば良いというわけではなく、お客さまや先輩ホストのタイミングもしっかり見るようにして下さい。

ホストは新人を乗り切れば楽しい仕事!

新人の頃は、とにかく上手くいかないことが多く、大変な思いをするホストもいます。

 

初回のお客さまに積極的に入って行ったり、一つ一つナンバーを上に上げていったり、地道な努力も必要にはなります。

 

ただ、そこさえ乗り切ればホストはとても楽しい仕事です。

 

先輩ホストも、質問をすれば色々と教えてくれます。

 

なるべく早くヘルプに慣れて新人を卒業し、自分のお客さまを増やしていきましょう!

 

 

ページの先頭へ戻る