本当にあった怖い話!

ホストをやっていると

 

「ちょっと怖い女の子」

 

に出くわすことが割とあります。

 

あまり良い表現ではありませんが、俗に言う

 

「メンヘラ」

 

と呼ばれる人たちのことです、、、!

エピソード1.電話越しのコンビニ店員にブチギレ

電話をしながらコンビニに入り、その店員さんが女性だっただけでブチギレ。

 

「お釣りが手渡しだったらどうするの?」
「手が触れるよね?」

 

などと言われたホストも。

 

その女性がお店に来店しているときは、他の女性のテーブルに行けず、なんとかヘルプに行けるくらいのレベルです。

 

ホストは彼氏ではありません。

 

あくまでも仕事なので、束縛とかは本当に困ります。

 

いや、彼女でもこんな束縛は嫌ですよね、、、。

エピソード2.自宅の前で待ち伏せ

なんと、自宅の前で車で待たれていたというホストも。

 

早い話が

 

“ストーカー”

 

ということです。

 

自宅の中から外を見ると

 

「うわ、いるわ、、、」

 

といった感じです。

 

それが嫌で引っ越しまでしましたが、引っ越し先の近所のコンビニいたのです!

 

同じ車が停まっていてわかりました。

 

ここまで来ると、もうホラー話ですよね、、、。

 

コンビニの中で接近し、いかにも偶然を装って

 

「わー!何してんの?」
「家近いのー?」

 

と聞かれるわけです。

 

で、また新居の前でも車で待たれるという、、、

 

恐ろしくて監視カメラをつけたとのこと。

 

その事をTwitterで言ったところ、少し落ち着いたようです。

 

その女性からはずっと「好き好き」と言われていて、それが爆発したようですが、限度を超えていますよね。

エピソード3.障害事件、、、

歌舞伎町ではよく事件があるのですが、その中には

 

「好きで好きで仕方がなかった」

 

というような理由で殺傷事件があったりもします。

 

あるホストは取っ組み合いのケンカの時に、包丁で腕に9針縫う大怪我をさせられました。

 

しかも、先端で刺すのではなく根元でえぐられたとのこと。。。

 

取っ組み合いの原因は、その女性の家に行っていた時にケンカになり、普段あまり怒らないそのホストが怒ったから。

 

血を見た瞬間に、2人してすぐに冷静になって

 

「病院行こうか、、、」

 

となったようです。

 

病院では「どうしたんですか?」と聞かれたものの、あまり記憶もなく、医師に警察呼ぶかと聞かれても「自己責任なんで」とごまかしたとのこと。

 

しかし、その女性とはその後も2、3ヶ月くらい続いたというから驚きです。

まとめ

これらは実際に起こったエピソードです。

 

みなさんはお客さまを見極める術を見つけ、くれぐれも気をつけて下さい!

 

 

ページの先頭へ戻る